Takaaki Kumagai

東京生まれ。東南アジア、アメリカ合衆国などを経てコロンビア在住。 カンザス大学大学院にて美術史博士号(Ph.D., Art History)、大阪大学大学院にて人類学修士号取得。博士論文『北川民次の美術と美術教育:革命後メキシコと現代日本における文化の翻訳』。

リンク:https://kuscholarworks.ku.edu/handle/1808/26339

現在La Salle大学非常勤講師、インディペンデントキュレーター、美術作家。コロンビア、メキシコ、アメリカ合衆国、日本にて、展覧会キュレーション、学会発表、講義、トークイベント等の実績多数。

CV 日本語 (2020年8月現在)

 

現在のところ当ページの大部分はスペイン語ですが、ブログ(takaakikj.com/noticias/)ではコロンビアを中心とするラテンアメリカのコンテンポラリーアートなどについて日本語の記事も作成しています。